2017
年 浅間山自然観察会案内(実施要項)

 

浅間山もようやく新緑のまぶしい季節になって来ました。ハクサンイチゲやユキワリソウも開花し高山植物もこれから見ごろとなってきています。

つきましては、浅間山の素晴らしい自然環境(可憐な高山植物等)を多くの皆さんに知ってもらい、楽しみながら雄大な自然を見守っていただきたいと、小諸市の後援により、火山館と浅間山クラブで下記のとおり浅間山の初夏を彩る「ユキワリソウ」の自然観察会を計画しました。

浅間山のすばらしい自然を楽しみながら、初夏の山を歩いてみませんか。












  (草すべりでのユキワリソウ観察及びユキワリソウ)



 

日時 610日(土) 740分 車坂峠登山口集合

場所 黒斑山コースから草すべり・湯の平

日程 740分(車坂峠登山口)概要及びコース説明・出発準備

800分 発 −−トーミの頭−−草すべり(ユキワリソウの観察会)−−湯の平(湯の平の植生、日本鹿の食害の影響等解説)−― 火山館

12時 火山館周辺(昼食及び自由行動)

 1430分までに各自、浅間山荘(天狗温泉)口に下山

 (スタッフは1310分火山館発下山)

1430分 送迎バス発 (マイクロバスにて車坂峠に) 到着後解散

 

講師 東邦大学理学部講師  下野綾子 氏

   (東京大学大学院時代、湯の平でユキワリソウの研究、学位(博士)を取得)

申込み

 参加希望者は65日(月)までに、火山館又は浅間山クラブ事務局まで申込み下さい (募集人員20名・参加費500円)

 

服装持ち物その他注意事項

雨天の場合(小雨決行)は中止します。

  中止の場合は連絡しますが、天候状況については火山館に確認してください

当日に不参加の場合は7時までに必ず連絡ください

服装等は動きやすく発汗しやすいもの、雨具のほか防寒用にジャケット等を用意、靴は登山靴又はトレッキングシューズがベター(足首のしっかりした底が厚めのシューズ)、水筒、昼食、帽子、手袋等準備してください。(詳細は問い合わせを)

・注意事項

 1.行動中特に危険な場所はありませんが、標高2000m以上での行動、歩行時間が45時間位になりますので、体調等整えておいてください。

 2.往路、車坂峠登山口からクラブスタッフが同行しますが、あくまで登山コースであり、自己責任で参加をお願いします。

(スタッフの下山は1330分頃火山館発予定)

 *現地の状況についての問合せは火山館長にお願いします。

*登山はアプローチの安全も重要な要素です。登山口までの交通事故等安全確保に十分注意してください。

 

「申し込み・問合せ」

火山館 (神田館長)      TEL 090-2458-8017

 浅間山クラブ事務局(蜩c)   TEL 090-7268-3338

             Email  chooyu2002-yanagi-@plum.plala.or.jp

 

小諸市生活環境課(問合せのみ) TEL 22-1700        


2017年 浅間山(ユキワリソウ)自然観察会 計画書

  (草すべりでのユキワリソウ観察及び湯の平の植生等)

 

日時 610日(土) 740分 車坂峠登山口集合

場所 黒斑山コースから草すべり・湯の平

日程 740分(車坂峠登山口)概要及びコース説明・出発準備

800分 発 表コース−−トーミの頭−−草すべり(ユキワリソウの観察)−−湯の平

(湯の平の植生、日本鹿の食害影響等解説)・火山館

12時 昼食休憩及び自由行動 

1430分までに各自浅間山荘(天狗温泉)口に下山

  下山は徒歩1時間程度(4km)

  スタッフは1310分下山開始

1430分 送迎バス発 (マイクロバスにて車坂峠に) 到着後解散

講師 東邦大学理学部講師  下野綾子 氏

   (東京大学大学院時代、湯の平でユキワリソウの研究、学位(博士)を取得)

 

 

服装持ち物その他注意事項

雨天の場合(小雨決行)は中止しますが、状況により高峰にてクリンソウの観察会に変更もあります。

服装等は動きやすく発汗しやすいもの、雨具のほか防寒用にジャケット等を用意、靴は登山靴又はトレッキングシューズがベター(足首のしっかりした底が厚めのシューズ)、水筒、昼食、帽子、手袋等準備してください(詳細は問い合わせを)

 

・注意事項

 1.行動中特に危険な場所はありませんが、歩行時間が45時間位になりますので、体調等整えておいてください

 2.往路、車坂峠登山口からクラブスタッフが同行しますが、あくまで登山コースであり、自己責任で参加をお願いします。

 3.雨天等により中止の場合もありますので、火山館に確認してください

  当日不参加の場合は7までに必ず火山館に連絡ください)

*現地の状況についての問合せは火山館長にお願いします。

*登山はアプローチの安全も重要な要素です。登山口までの交通事故等安全確保に十分注意してください。

 

「問合せ・申込み」

火山館 (神田館長)      TEL 090-2458-8017

 浅間山クラブ事務局(柳田)   TEL 090-7268-3338

             

緊急連絡先 火山館  090-2458-8017 又は080-1004-7817







 浅間山クラブ事務局(柳田)   TEL 090-7268-3338

            mail  chooyu2002-yanagi-@plum.plala.or.jp