トップ クラブ設立趣旨 活動内容 火山館から 浅間山の花 浅間山の動物 トピックス 浅間山の想い クラブ掲示板

平成27年度 報告事項

 

1)  活動報告

2015年は、平穏な状況が続いていた浅間山が火山性地震と火山ガスの増加に伴い、6月11日にレベル2の規制となり、年々増加していた登山者も激減しました。しかし、火山活動は特に活発化することなく落ち着いているので、早期に規制が解除となることを望みたいものです。また、山頂でなくても湯の平周辺では浅間山の素晴らしい自然を十分満喫できるので、マナーを守って多くの皆さんに安全で楽しい登山をしてほしいと願っております。会では変わらず、より浅間山の魅力、自然の大切さ、安全登山についての情報発信を引き続き行ってきたところです。
 会員の皆様には、荷揚げ、薪作り、登山道整備、自然観察会、火山館の冬囲い及び撤去、ごみの荷下げなど協力して頂きました。また、今後のニホンジカの食害が危惧されるなかで、会員のニーズに合った諸活動において何ができるのか、皆さんが気軽により楽しんで参加できる魅力ある活動にするにはなど、多くの課題が生まれてきたい一年でもありました。

 

主な活動内容

日時

内容

備考

3/15

2015年度総会(小諸ユースホステル)

18名出席 

4/27

登山道点検(遭対協)

2名 

4/25・26

薪作り、

8名

6/13・14

自然観察会(草すべりユキワリソウ他)

19名参加 

6/7/25・26

草すべり登山道整備

7名 

8/22・23

鹿の食害状況調査等

 

11/7・8、11/12

薪作り

7名 

12/13・14

水源整備、火山館冬囲い

4名 

追、荷揚等も含め会員18名延べ84名に協力いただき、ありがとうございました。

 


平成28年度予定

4〜5月    火山館の冬囲い撤去、薪伐採等及び登山道の安全確認
6〜7月    草すべりの登山道整備(草刈り1回、道整備1回)
6〜7月    フィールドワーク(自然観察会)及び水源の整備
8〜9月    フィールドワーク(火山学習会)
10〜11月  火山館の冬囲い、燃料用薪伐採運搬作業
12月     忘年会・荷揚げ(火山館)
4〜12月   鹿の食害等比較調査、自然保護パトロール
H29年
1〜2月    新年会・荷揚げ(火山館)、役員会
3月      平成29年度総会(小諸ユースホステル)

活動内容